いのちの電話について

いのちの電話とは

 さまざまな悩み、心の危機に直面しながら、身近に相談できる相手がなく、孤独の中にいる人たちがいます。
 「いのちの電話」は規定の訓練を受けたボランティアが、電話を通してお互いの思想・信条・宗教を尊重しながら、その人たちの良き相談相手になっていこうとする市民の奉仕活動です。
 「いのちの電話」は、1953年ロンドンで生まれ、今日、世界的な国際組織のもとに50数ヶ国、数百都市に設立されています。
 日本では、各都市52ヶ所において多くのボランティア相談員が、忙しい職務、家事のかたわら活動を続けています。

 

電話相談の約束

 相談は無料です。
 相談内容の秘密は守ります。
 名前をおっしゃる必要はありません。
 特定の思想・宗教・政党などを押しつけません。
 物品・金銭の求めには、応じられません。 

page top