相談員募集

相談員募集

 現在第36期の電話相談員養成講座がスタートしております。
 今後のエントリーや募集計画については事務局までお問い合わせください。

 

いのちの電話相談員とは

 

 はりまいのちの電話は14:00〜1:00まで、日祝日を含む365日相談を受けています。相談員は月2回(1回4時間程度)の電話当番を担当しております。
 相談員になるためには、前期のあとに後期の訓練を受けて審査にパスした後、正式な認定を受けます。
(前期のコースには年齢制限はありませんが、後期のコース受講生は20歳以上を対象とします。)
 認定後も継続的に研修が必要です。
 相談員は電話相談にあたるほか、募金・広報・維持会員など「はりまいのちの電話」全体の活動に参加してこの事業を支えます。
 その活動に関しては、ボランティアとして無償(交通費も自己負担)を原則とします。

 

電話相談員養成課程の概要

講義内容の紹介

2018年度(第36期)基礎コース(前期)カリキュラム

月日 内容 講師
4月14日(土) 開講式・オリエンテーション
『ボランティア−共に生きる−』 長尾 文雄
4月28日(土) 『現代のストレス社会を考える』 金 眞人
5月12日(土) 『ひきこもり・依存症など現代の心の病について』 阪田 憲二郎
5月26日(土) 『中高年の危機』 荒木 峰生
6月9日(土) 『ライフサイクルと発達課題』 畠中 宗一
6月30日(土) 『こころを病むとは』 本多 正道
7月7日(土) 『DVについて〜現状と支援者に求められること』 徳永 桂子
7月21日(土) 『人間の性』 平田 眞貴子
8月4日(土) 『カウンセリング@』 Sr. 田中 かよ子
8月18日(土) 『カウンセリングA』 井上 光一
  • 講義は15:00〜17:00です。

講師の紹介

2018年度(第36期)基礎コース(前期)カリキュラムの講師について

長尾 文雄 関西いのちの電話養成講座講師・大阪女学院大学・短大講師
金 眞人 金高医院院長 精神科医
阪田 憲二郎 神戸学院大学教授・神戸いのちの電話研修委員
荒木 峰生 菊川・荒木内科心療内科院長 精神科医
畠中 宗一 関西福祉科学大学教授・大学院社会福祉学研究科長・大阪市立大学名誉教授
本多 正道 本多クリニック院長 精神科医
徳永 桂子 NPO法人女性と子どもセンターウイメンズネット神戸
平田 眞貴子 京都いのちの電話常務理事・同ボランティア委員長
Sr. 田中 かよ子 聖母奉献修道会会員
井上 光一 姫路獨協大学教授 臨床心理士
page top